エクステとは

エクステにヘアカラーやブリーチはできるの??【エクステ付けたまま染める方法を徹底検証】

お客様
お客様
人毛100%のエクステならヘアカラーやブリーチは出来るって事?? 
お客様2
お客様2
エクステの色も飽きてきたし染めてみたいんだけど、可能なの??

今回はそんな「エクステとヘアカラー(ブリーチ)」についての疑問に答えていきたいと思います。

この記事の内容
  • エクステにヘアカラーは出来る?:人毛エクステならOK
  • エクステをつけたまま染めることはできるのか?:グラデーションにするのはOK
  • エクステをつけたままヘアカラーする方法
  • エクステを染めた後の注意事項:取るタイミングを考えてから染めよう
この記事の信頼性

記事を書いている私は、京都市内でエクステサロンを経営しています。美容師歴は12年。現在は毎月200人以上のお客様を施術して、ホットペッパーのベストサロン100受賞歴もあり、リアルタイムなエクステの情報を発信しています

読者の皆様に前置きメッセージ

この記事を読むことでエクステをつけたまま、エクステにカラーが出来るようになります。更に染めた後のお手入れ方法や注意事項まで分かる様になっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それではさっそく行きましょう!!

エクステにヘアカラーは出来るのか??

人毛エクステならOK,人工毛エクステはNG

エクステが人毛エクステであればヘアカラー剤(ブリーチ含む)で染めることは可能です。人毛100%じゃなくても、人毛70%ぐらいまでなら問題なく染まると思います。
人口毛(ファイバーや人工タンパク質)は造りが違うからもちろん染まりませんね。

但し、人毛100%であっても、エクステは加工時に色んな薬剤処理をしているので自分の狙った色に染まるかは少し難しくなります。「もうすぐ取るから遊び半分でやってみよう」ぐらいの気持ちであれば挑戦しても良いと思います。(くれぐれも失敗したからと言ってお店に文句を言わないように…)

カラーによるダメージは大きくなる

エクステは元々「染毛・消毒・コーティング」などの薬剤処理をしているのでダメージが地毛よりひどい事が多いです。それに加えて素人がカラーをする事になるので、その後のパサつきや絡まりはある程度覚悟した方が良いです。

エクステをつけたまま染めることはできるのか?

エクステを染めてグラデーションにするのはOK

エクステを染めたい人のほとんどは「毛先の色を変えて遊びたい」と思ってる方だと思います。毛先数センチにカラーで色を変えてグラデーションにするのは塗り分けも出来るし、地毛にカラー剤が付くこともないと思うのでOKだと思います。(鬼滅カラーみたいにしたいって人が増えていますし)

但し、根元から染めるのはNGです。エクステと地毛で染まり方も違いますし、エクステが取れる可能性が高いです。あくまで毛先10~15cmのエクステだけに染める時だけにしてください。


引用元:https://www.instagram.com/p/B5nAaY3h6UO/?utm_source=ig_web_copy_link

地毛の色抜けを染めるならカラーバター

「地毛の色抜けが気になるから、エクステじゃなくて地毛を染めたいんだけど…」という方は下の記事に詳しく書いているので、そちらを参考にしてみてください!

あわせて読みたい
地毛が色落ちしたらエクステはどうする??【地毛の染め方とエクステの色選びを徹底解説】 今回は、こうした「エクステと地毛の色抜け」に関する疑問に全て答えていきたいと思います!! ...

エクステをつけたままヘアカラー(ブリーチ)する方法

エクステを付けたままヘアカラーする手順は以下の通りです。
※今回は「エクステを付けたまま、エクステの毛先15cmを染めてグラデーションにする」という例になってます。

STEP1:毛先から少しずつブリーチで染めていく

エクステの毛先から少しずつブリーチを塗っていきます。
薬剤は混ぜてから30~40分で反応が終わるので、それまでに塗りきるようにしましょう。
今回はグラデーションに仕上げたいので、「5cm→10cm→15cm」と8分おきぐらいに少しずつ毛先から塗っていって下さい。

そうする事でグラデーションに色が抜けます。

STEP2:ブリーチで抜いたところに色を入れる

ブリーチを一度シャンプーで流して、半乾きにします。その後、色を入れていきますが、今度は毛先15cmに一気に塗っていきます。この時出来ればカラーバター(カラートリートメント)で染めるのがオススメです。
狙った色になりやすいし、エクステにダメージなく染めれるので、ここで少しでもエクステの負担を減らします。

↓オススメのカラーバター↓
エンシェールズが結構オススメです。(色数も多いし、ドンキとかでも買えます)

STEP4:カラー後は洗い流さないトリートメントをたっぷり

カラー後はダメージで絡まりやパサつきが出やすくなりますので、洗い流さないトリートメント(クリームタイプがオススメ)をたっぷり塗ってお手入れしてあげてください。

エクステを染めた後の注意事項

エクステを染める事自体はぶっちゃけそんなに難しくはないです。今説明したグラデーションぐらいだったら誰でも出来ると思います。それよりも、染めた後のエクステの扱いを気を付けてあげましょう。

ダメージはひどくなるので、取るタイミングを考えてから染めよう

エクステは大体1ヶ月から長くても1ヶ月半ぐらいが持続期間です。
例えばエクステを付けてから3週間が経過して、「そろそろエクステも飽きてきたし染めてみて、あと1週間ぐらい楽しんだらオフしよう」と考えてるぐらいの時にするのが良いと思います。

絡まりがひどくなったら切ったらOK

色々解説しましたが、「所詮エクステ、されどエクステ」です。失敗しても毛先を切り落としてしまえばokです。ドラッグストアでカットシザーとセニングシザーも売ってるので、いらない所を切って、アイロンで巻いてしまえば、なかった事にできます。
その気軽さがエクステの良い所ですよね!!

エクステが絡まらなくなるエクステトリートメントについて

エクステ専用トリートメント「 ハイポーション フィルムクリーム エクステの10層のシリコンポリマーがエクステの表面にあるキューティクルを徹底修復!!まるでつけたての様にサラサラに仕上げてエクステの持ちを1.5倍にしてくれます◎購入はこちらから

↓↓↓↓↓

AMAZONから購入楽天から購入

以上が内容となっています。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 

ABOUT ME
hi-extension代表 RYUTA KADO
美容師歴12年を経て、2019年 京都市内にエクステ専門店「Hi-Extension」をオープン。毎月200人以上の新規集客を達成。 2020年秋にはオリジナルブランドの「Hi-POTION(エクステ専用トリートメント剤)」を発売開始。エクステで困る人を少しでも減らすために当サイトを運営中